lyrical schoolツアーファイナルを見て確信したリリスクの輝きと未来への期待

本当にいいライブだった。見ててずっと楽しさと喜びでいっぱいだった。

リリスクことlyrical schoolの「WORLD'S END」ツアーファイナル公演。今回ツアー地方公演13公演あってその内12個行ってたのだけど、ファイナル公演はそのどれとも違う特別なライブだったし個人的にもリリスクのライブの中で最高を更新するライブだったので感じたこととかを書き残しておきたい。

※ライブ中の写真はナタリーのライブレポート掲載のものをそのまま参照しています。全ての写真にライブレポートへのリンクをつけています。今回書くにあたってライブレポ的なものは基本的に外しているので両方見てね。

いつもと違うカッコイイ出囃子を経てからドロップされた1曲目が「モアリップスクール 校歌」だったのがメチャクチャ良かった。

WebCMのためのオリジナルソングをここでやっちゃう。このびっくりチョイスに見られるようなお茶目さ加減が今のリリスクっぽいな〜ってすごく思っちゃう。なんともかわいらしい。

 

そこからは曲!曲!曲!でどれもすごいパフォーマンスを強度だったしとにかくスタジオコーストのステージがジャストサイズな感触で。もちろん広いことには広いんだけど空きスペースができてる感じがしなかった。今年はリリスクもスタジオコーストで何度か短いライブをやってたんだけどその時と比べてもフロアを使いこなしている印象を受けた(もちろんDJ卓があるから相対的には狭いんだけど横幅は一緒だったわけで)。最前列の端っこから見てたんだけど集中途切れずライブに没頭できた。もちろんパフォーマンスもホントに仕上がってて。ここまでのツアー12公演での積み重ねが見事に花開いた感じだった。とにかく力強く楽しいパフォーマンスだった。終わってみたらソロ・ユニット曲も入れると29曲やってたんだね。リリスクのライブの中でここまでたくさん曲をやったのは2014年のリキッドルーム以来だった。その間ずっと楽しかった。コラボも最高だったな〜。ヤンハス氏のラップにコールを入れるリリスクの面々が楽しそうですごく良い。

メンバーもみんなホントに輝いてた。

hinakoちゃん。1年3ヶ月hinako推しとして見てきたけど、顔つきも所作もホントにアイドルになったなあって思います。1年くらい前に「普通の女の子がラップするリリスクの初期コンセプトの体現者」って書いたけど、今のhinakoちゃんはスーパーアイドル。新木場でのラップはパーフェクトかわいいラップだけでなくカッコ良い力強さも身につけてて曲によって違う顔を見せるなど、ラップがさらに成長曲線をのぼっているなあと感じるところ。学業との両立しながらの努力の成果。ますます目が離せない存在になるなあ。あとユニット曲での格好がかわいすぎて悶えました。

https://cdnx.natalie.mu/media/news/music/2018/1023/USQ_7785_fixw_640_hq.jpg

https://cdnx.natalie.mu/media/news/music/2018/1023/USQ_7113_fixw_640_hq.jpg

himeちゃん。堂々とパフォーマンスする姿がとにかくカッコよくて、その中に挟まれるかわいらしい仕草もまた良い。そしてラップ大好きなだけだあってSUSHIBOYSやYoung Hatsleとのコラボ曲の複雑なフロウを楽々と乗りこなしててさすがだなって思います。最後の「photograph」での間奏ラップ、「リリスクに任せとけ」って言う姿には頼もしさを感じました。

https://cdnx.natalie.mu/media/news/music/2018/1023/USQ_8265_fixw_640_hq.jpg

minanちゃん。ソロでの凛とした佇まいの美しさがとにかく眼を見張るばかりだった。自作のリリックも素敵だった。何よりライブ中にホントに楽しそうにしているのがすごく良かった。歌ってる時すごくいい笑顔だなあって感じたのでした(この写真とかどうよ!!)。歌声もよくのびてたな〜。ホント綺麗で大好きな歌声です。

https://cdnx.natalie.mu/media/news/music/2018/1023/USQ_7652_fixw_640_hq.jpg

yuuちゃん。ラップにおける「キャラクター作り」がすごく上手いなあと感じた。yuuちゃんのラップ部分はシチュエーションや歌の中の主人公の顔がよく想像できる。「Cookin'」なんかのラップはその中でも新境地なのでは。あとはrisanoちゃんとのコンビダンスもバシッと決まっててカッコいい。あとはおどけた時の表情がとてもかわいらしいのとポーズを決めたときもなんかのキャラクターな感じになってるところとかも良い。あとユニット曲での格好が(以下同文)

https://cdnx.natalie.mu/media/news/music/2018/1023/USQ_7439_fixw_640_hq.jpg

risanoちゃん。risanoちゃんの煽りって今のリリスクのライブにおける重要な要素になってるよなあってことを改めて感じた。英語の発音が良いからしっくりくる。あとは常にダンスをしてるところも良いよね。ライブを目で見る楽しさを増やす役割を果たしている。リリスクのフリーなライブスタイルをぐいぐい牽引して見る人を楽しませるパフォーマンスをしてるなあって思う。

https://cdnx.natalie.mu/media/news/music/2018/1023/USQ_7806_fixw_640_hq.jpg

そして特に良かったなあと思うのがメンバー全員のクルー感というか、5人揃った時、まとまって何かをするときに化学反応が起きてるなあということが視覚的に感じられたところ。「消える惑星」の最後の部分で5人向かい合って歌ったところとかは特にそうだし、ステージ中央部に5人集まってきたところで舞台上に余白を感じなかったのはそういう化学反応のなせる技って気もする。

https://cdnx.natalie.mu/media/news/music/2018/1023/DSC_9667_fixw_640_hq.jpg

メンバーみんなの魅力が存分に発揮されてたしとにかく終始楽しかった今回のライブ、僕が見てきたリリスクのどんなライブよりも良かったと感じている。今もこのライブの情景がふと浮かんでくる。こんなこと久しぶりだ。自分の好きなグループが最高を更新してくれるなんてこんなに嬉しいことはない。

アンコールで披露された新曲「パジャマパーティー」、トラックがトラップ的でラップもまたアクロバティックなものが増えてて、コラボ新曲の時に比べるとかわいい要素があるものになっててまた面白くなりそうだなって感じた。今日の景色がまたもっと広がって最高が更新されることを願ってやまない。これからもリリスクのこと、見ていたい。

f:id:tanimiyan:20181022073843j:image

※これは自分で撮ったやつですw