2018年9月に聴いて良かったCD

翌々月になってしまった……半期末なので色々たくさん出ましたね。

 

ものんくる「RELOADING CITY」

ジャズでありポップスであり。前作も相当良かったけど軽々超えてきてまだまだこのバンドのことが楽しみに。またライブ行きたい。

きのこ帝国「タイム・ラプス」

プロダクションとしては良いです。ただこれはきのこ帝国なのか?と言われるとわりと謎。バンドが音楽性を変遷していくのは珍しいことではないんだけど、らしさはなくなった気がする。

絶対忘れるな「絶対忘れるな」

僕の好きな音楽の中に「平熱の音楽」というか普段の生活と地続きになっているというものがあるんだけど、この会社員5人組ラップグループの1stはまさにその1つの到達点。

TWICE「BDZ」

すんごいできが良くて安心して聞けるポップミュージック。日本人メンバー以外の日本語がたどたどしいのがなんかおもしろみある。

くるり「ソングライン」

わかっていたけど超良かった。世界各国の様々な音楽を血肉として提示されたアウトプット。今年のマストなやつ。

藤原さくら「Red」

今一番ライブ観に行きたいのは藤原さくらさんです。

きゃりーぱみゅぱみゅ「じゃぱみゅ」

あまり意味のない響き重視のシュールな歌詞の曲とか、僕たちが大好きなきゃりーぱみゅぱみゅが戻ってきた感じがある。ここ数作の中でも相当良い

レキシ「ムキシ」

 

傑作すぎた。三浦大知とのコラボ曲、めちゃくちゃカッコいいじゃん。