読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Apple TVがやって来た

Mac

黒船、襲来。

Apple TVを買っちゃった。

発表当初は興味なかった(というかろくすっぽ調べなかった)んだけど、先週金曜日に突然映画のレンタルが開始されたのと発表価格が安すぎるのとで多少解説見たらビビッと来て(古い)購入。土曜日に新宿西口のビックカメラ行ったら売り切れてたので遙か彼方のヨドバシカメラ本店に足を運んでようやく買った次第。

僕の部屋のディスプレイ環境はかなりおかしいことになっていて、 1:iMacのメインディスプレイ。24型液晶。メインで使用。地デジチューナーが繋がっている。 2:iMacのサブディスプレイ。17型液晶。Chrome立ち上げてほぼTwitter用。1がフルスクリーンの時に色々避難させて使ったり。 3:HYUNDAI製の安物24インチモニター。コンポーネントケーブルでWiiと接続。

という変則構成。 それゆえに3のディスプレイってあんまり出番ないなあというのと、映画が観られるんだったら大きいディスプレイの方がいいけどMacのモニターはモニターで使うしなあというのとか、iTunesのムービーを大画面で見られたらいいけど、Mac上でそれやるのって結構鬱陶しいんだよなあとかいうそんな理由で購入。 因みにこの商品、TVっていうてるけどチューナーないから単体のディスプレイに付けてもテレビ見られないよ。

早速開封。 大きさは一升枡と同じくらいなのかな。

とりあえずケーブル類をさす。 僕の部屋は無線LANの電波がイマイチなので有線を選択。

地デジチューナーと並べてみるという無意味な比較。

さて、起動。

大体言われている通りで、初期設定を付属のリモコンでやるのは少々かったるい。 しかし、iPhoneのアプリ「Remote」を使った瞬間に世界は変わる。 iTunesのライブラリから再生したりするときにはこちらの方が格段に便利。 普通に使う分にもこちらはずいぶん便利。 とりあえずこっちを使っておけば間違いはない。

んで、画質はかなりいい。 ↓のPVは、640×360なんだけど、フルHDのパネルに移しても全然見劣りしない。 ていうかめちゃきれい。 ただし、さすがに320×240とかを映すときつい。 昔の名残でライブラリにこのサイズが多いので、この辺の変換もじわじわやってかないと。

そんなこんなで色々やっている内に気付いたことをいくらか。

  • Apple TVとiTunesの両方でライブラリを再生すると、AppleTV側の挙動がよろしくなくなることが多い。動画が止まったり、はまり込んだり。
  • Remote Appでの操作は快適だけど割とはまり込みやすい。上記の件も関係あるかも。
  • Youtube検索が結構アホ。例えば「宇多田ヒカル」って入れると、PC版では新曲「GoodBye Happiness」が一番上に出るけど、Apple TVでは出ない。ていうかどう検索してもこの曲にたどり着けない。がんばってはみたんだけど。
  • ムービーを含むプレイリストには、メニュー操作ではアクセスできないので、Remote Appでアクセスしないといけない。

さてもう一つの目玉である映画。 ジョブズの会社であるピクサーがもつ強力なコンテンツに加え、フジテレビの参入により、数は少ないけど絶望的に悪いって訳じゃないよねっていう感じ。しかしTSUTAYAとかの値段に比べるとセルはともかくレンタルの料金はほんのちょっと割高な気もしなくもない。とりあえず画質にはそんなこだわらないので今週末にSDで映画一本見てみるかな。Apple TVからだとHDしかレンタルできないけど。新作はHD400円、SD300円、旧作はHD200円、SD150円〜100円くらいになったら借りまくるんだろうけどなあ。

因みにトイ・ストーリー3が現在の一番人気。前の作品を見たことないのでそっちから見ようかなと思ったら、何故かそっちはセルしかない…

というわけでまとめるけど、次の条件に当てはまる人は買うといいかもしれない。

  • iTunesにムービーがたくさん入っている人
  • TSUTAYAが近くになかったり、行くのがめんどい人
  • PS3を持っていない人(iTunes連携以外は大概できる)

正直言って値段相応。やれることは意外と少ない。でも僕はこれでも十分楽しめる。とりあえず家にあるDVDを軒並みiTunes向けに変換して鑑賞用としようかなあと企んでる次第。あとはいい感じのAirPlayスピーカーがあるといいなあと、物欲の輪廻が尽きない秋。

個人的にはこれをiPhoneで操作できることに結構未来を感じた。日本の家電メーカーはiPhoneで操作できるエアコンを出せば売れると思うよ。多分。

広告を非表示にする