読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

COUNTDOWN JAPAN 10/11 12.30

Music フェス

すっかり年が明けてあけおめ的局面にあるわけだけど、これから年末の素敵な二日間の記録を残しておこうと思う。まずは1日目(全体のスケジュールから行くと3日目だけど)。単身幕張に乗り込んだよの巻。入ったら即ACT開始っていう結構ギリギリのスケジュールだったので、まあとりあえずそれから。とりあえず公式のクイックレポートにもリンク貼っとくので合わせてご覧いただければ幸い。

#01:グループ魂@EARTH STAGE CDJ10/11の僕的トップバッターはグループ魂。とにかく面白いという評判はあったので、とにかく楽しみにして行ったわけ。いやーこの人達面白すぎだろ…とにかく下ネタが酷かった。酷かったというのは褒め言葉な気もするけど。クイックレポートとかきれいにまとめてるなあと感心するわけで、特に後半4曲くらいのコール&レスポンスはそりゃあ書いたら発禁だよなあというレベル。まあとにかく良かったよ!大いに笑った。

とりあえずお腹すいたので豆乳うーめんを購入したんだけどもうすぐに次のACTが始まっちゃう!!ってことで慌てて食べて向かうはGALAXY。

#02:LOW IQ 01 & MASTER LOW@GALAXY STAGE さあいっちゃん。ROCKS TOKYO以来で久しぶり。今回は僕も持ってる「MASTER LOW FOR...」からもかなりやってくれてうれしい。「T・O・A・S・T」はかなりアガった!新曲も聴けたけど、その入りの前のMC「みんなもう聴いた?」「………(発売してないしまだ聴ける機会が少ない)」「そうか…俺ってそんなもんか…」といじけるのが面白かったwwしかしこのライブ力はやっぱり凄かった!さすがベテラン!御年40(余計)!

そんでもってようやく落ち着ける時間になったので休憩。昨日の二日酔いが残ってたりするのは別の話で、とりあえず待ったりしてたらMOON STAGEで演奏が始まったので半分くらい聴いてから行ってみる。

#03:mudy on the 昨晩@MOON STAGE ムーディと読むことはtelephones石毛氏のtweetで終わってから知った僕。11月にあったサカナクションストレイテナーの対バンイベントにてオープニングアクトをやったのは知っていたけど、インストだということは知らなかった。トリプルギターが面白く、悪くないなあ、という感じだった。

そして終わったので次。個人的にはここからの流れが本日のメインだったりする。

#04:安藤裕子@GALAXY STAGE ねえやん!!10月のSHIBUYA-AX以来だから丸2ヶ月ぶり。という感じで、今年のライブではオープニングの定番となっている「私は雨の日の夕暮れみたいだ」からスタート。終わったらなにやらもじもじ。「ホカロンがすべる……」www気を取り直して「TEXAS」。生TEXASはいつ聴いても素晴らしい。ほっこり。そんでもって「Little Babe」でしっとり。したあとは、AXのライブでも大いに盛り上がったくるりの「ワールズエンド・スーパーノヴァ」のカヴァー!3月にカバーアルバムが出るから大変楽しみにしていたところにまた聴けてすっごくうれしい!そしてそこからの「パラレル」。佐野さんのドラムがめちゃめちゃ格好良かった!ツアーではAX以外のところで全てパラレルをやったという話を聞いてうらやましいなあと思っていたところだったので、もう思い残すことはない感じ。それにしても佐野さんのドラムはいい。WESNもそうだし、最後の小沢健二カバー「ぼくらが旅に出る理由」もイントロの流れるような感じが素晴らしかった。大満足の40分。

そして次はこの日一番見たかった人達。

#05:モーモールルギャバン@MOON STAGE モーモールルギャバン。今年になって初めて聴いたミュージシャンの中では最も衝撃を受けたバンドかもしれない(言い方が回りくどいのは、CDリリースからいうと去年の新人だから)。ただの色物ではないという、なんかグッと来るものがある。さてそのモーモールルギャバン。サウンドチェック中にいきなり「裸族」をやり始めた!ゲイリー・ビッチェ(Dr/Vo)は「まだリハーサルだからね!」といいながら、終わったら「サンキュー!」ええーwww そして本編は「細胞9」からスタート。いきなり踊りまくり大盛り上がり。そして「POP!烏龍ハイ」。ユコ・カティ(Key/Vo/銅鑼)のアジテートに乗せられ叫ぶ叫ぶ。その次はクイーンの「We Will Rock You」のへんてこカバーと思いきや、「ウィー・ウィル・ウィー・ウィル・ユキちゃん!」からの「ユキちゃん」。この曲、すっごくプリミティブな恋愛感情を歌ってて凄く好きな曲。ふざけた感じと直球な感じ、どちらも着飾ってない、素の物であるのが彼等の魅力。そして「小雪—!!!」の絶叫で締めwwwwアホスwwwんでシリーズ物で「ユキちゃんの遺伝子」からの「サイケな恋人」!お待ちかねのパンティーコール。めちゃめちゃ楽しかった。春にはワンマンライブやるよって事で、ぜひ行きたい。

モーモールルギャバンでかなり燃焼した後は、かねてより注目していたバンドへ。

#06:BIGMAMA@GALAXY STAGE 普通のパンクバンドの構成にバイオリンが入っているという変わった構成のバンド、BIGMAMA。シンフォニックメタルに始まり、ロックとクラシックを融合させる音楽が大好きな僕としては要チェックな訳で。結果としてはまあ良かったな—という感じ。特に剣の舞をフィーチャーした曲が良かった。フレーズ丸取りみたいな曲が多いなと思ったけど、そういうコンセプトアルバムを秋に出していてそこからの曲が大半だったのね。とりあえずそれは早速聴きたいなあと。

んで、そのままGALAXYで見る次のバンドは、昨年カウントダウンだったあのバンド!!

#07:the telephones@GALAXY STAGE I am DISCO!!!でおなじみのtelephones。入ってみたら超満員。そういえば今年のアルバム買ってなかった…しかしそこに入ればディスコ空間!石毛輝(Vo.Gt)の「幕張—!!」「踊れ—!!」でヒートアップ。去年のカウントダウンの時はとにかく踊れるナンバーを集中投下しまくってたけど、今回はそういうわけではなく、緩急付けたセットリスト。ていうか、今年出たアルバムがそういう感じなんだろうな。石毛輝ソロアルバムとか見ても彼の嗜好とかの変化が鮮明に出てる。まだまだこれからが楽しみなバンド。それにしても踊りまくって楽しかったよ。でぃすこー!

30日は前の日仕事からの飲み会だったこともあり、翌日長いしとか色々考えてここでおしまい。いやあいい1日だった。とにかく安藤裕子モーモールルギャバンが最高だった。そんなわけで連続更新で翌日編に続くのでありまする〜。まだ書いてないけど。

広告を非表示にする