読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhoneとAndroidを両方使って感じたことを比較してみた

Mobile

iPhone 4を買ってからもう半年以上が経つが、実は昨年末くらいからAndroid端末であるLYNX 3D SH-03Cも仕事用端末として使い始めている。仕事で使うといっても、とりあえず一番その手のことに詳しいから仕事にどれだけ使えるかパイロットユーザーとして試すというのがその目的である故かなり使い倒したわけで、そうすると実感ベースでiPhoneAndroidの違いがわかってきた。なので、せっかくなんで表にまとめておくことにした。AndroidについてはAndroid全般の話とSH-03C固有の話が混ざってるけど、基本的に前者を意識してるのでそんな感じで読んで頂ければ幸い。

比較ポイント Android iPhone
ホーム画面 カスタマイズ可能。ランチャーソフトを使えば快適に。ウィジェットが便利だったりする。両方向に伸びるのでページをまたいでアイコンを押し出す形の位置調整ができない。 アイコンのみ。1方向にしか伸びていかないので、アイコンの並び順の調整は比較的簡単。
フォルダ 中身が見えない 中身が見える。
スクリーンショット IS05以外はSDKをインストールしたPCとUSB接続しなければできない。 電源ボタンとホームボタンを一緒に押すだけ。
カスタマイズ性 デスクトップだけでなくかなりの部分を調整可能。独自IMEも入れられる。 カスタマイズ性は低い。
ユニバーサル対応 実は意外と無い。表示文字の大きさなどはアプリ依存。 文字の大きさの一括調整を始め、一通りの機能が揃っている。
UI 機種によってバラバラ。ドロップダウンリストが妙に使いづらい。 全て統一。ドロップダウンリストがリボルバー型になっていて使い勝手を損ねていないというか、むしろPCよりいい。
着信通知 イルミネーションあり。それぞれの通知を制御できたりもする。 SMS/MMSのみリピート通知あり。他は細かい制御は殆どできない。イルミがないので気付きにくいかも。
充電アダプタ ケーブルの受け穴が小さい。折れないか不安になる。 Dockアダプタは幅広で抜き差ししやすい上、拡張性もあるので外部機器を繋いで活用できる。
タッチパネル 反応が悪い。意図した所とずれて押される、スクロール捜査中にタップしてしまうなど。ハードウェアの問題なのかAndroidの問題なのかわからない。 指にへばりついたかのような操作感。思った通りに押される。
キーボード フリックのガイドがキーボードの上部に出る形なので直感的でない。 フリック入力、長押しなど、ガイドがキーにくっついて出るので直感的。
アプリ 玉石混交。というか質の高いアプリは少ない。あと高額なアプリも少ない。マーケットが探しにくい。ただし、タブーは少ない。 App Storeは良く整理されている。高額な物からタダの物まで、平均レベルは悪くない。こんな安くていいの?って思う物も。ただしAppleの謎検閲故、ほしいのに…ってアプリに限って無いことも。
ファイル管理 自由はきく。SDカードに入れられるので容量の拡張もできる。ただし、いかんせん素人にはわかりづらい。 容量の上限は超えられない。ファイルの置き場所は固定されているが迷うことは少ない。
ハードの材質 プラスチックが大半で壊れること自体はあんまり心配しなくてよさそう。 iPhone4はガラスで大事にしないと壊れそう。でもきれいなので愛でたくなる。
周辺機器 機種ごとに違うのが多くてなんとも。その分種類が少なかったりしてなかなか好きな物が見つからない。 単一で数が出ている機種の強みか、種類は非常に多い。しかもDockアダプタを活用した外部機器もあったりで幅は広い。
通話音質 結構いい感じ。 なんか音がすごく悪い。
キャリアメール 使えるのはいいけどドコモのSPモードアプリはとにかく遅い。正直まだ使い物にならないなという印象。 SMSのUIはものすごく独特で理解に時間がかかるかも。他と同じようには使えないが、グループSMSはめちゃ便利。
Exchange 大半の機種はエセActive Syncなので、フォルダ配列がうまく再現されてなかったりとか。でもまあちゃんと使える。 純正Active SyncなのでExchangeを活用するにはもってこい。
地図 元祖Googleマップだけあってアップデートが早い。ただし、使い勝手はそんなによくない。ハードのせい? 使い勝手がめちゃめちゃいい。.インターフェイスは純正のはずのAndroidよりいいし、拡大縮小もかなりスムーズ。
カレンダー Googleカレンダーをそのまま引き継ぐ。純正の使い勝手はそんなによくない。 同じく純正の使い勝手は、ビューアとしてはかなりイマイチ。しかしリボルバーインターフェイスなど入力はめっぽうしやすい。
通信速度 上りも下りもわりかし良好(SBMは除く)。 上りも下りもわりかしクソ。
PCとの連動 SDカードリーダーにできるのはいい。 外部ストレージとしての活用は正直期待できない。
バッテリー 恐ろしく持ちが悪い。 従来型の携帯電話に比べれば酷いが、使いすぎなければそれなりにもつ。
ブラウザ Flashが見られる(一部見られないのもあるけど)。ただ、なんか描画が微妙なのとブックマークとかが使いづらい。 Flashこそないものの使い勝手はなかなかの物。

明らかに差が付いていると思われる所には黄色を塗っておいた。

AndroidFeliCaおサイフケータイ)対応したりとにかく色々と拡張されていて各社が端末を出してきて勢いがあるけど、正直にいうといまだiPhoneの使い勝手・完成度には遠く及ばない。ていうか全然初心者向きじゃないし、機種が違うとボタンが違うとかで統一性もない。Hackしがいはあるので上級者にはいいかもだけどね。ただiPhoneの対抗馬としてAndroidっていうのはなんか違うような気もする。参考に以下のサイトを挙げて、今後のAndroidの奮起に期待しつつ、iPhoneももっと良くなってくれることを期待したい(ここに挙げているように基本的な電話とかの機能がダメだったりもするので)。

スマートフォンオブザイヤー2010特別対談:AndroidはiPhoneに対抗するべきではない - ITmedia +D モバイル