読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RISING SUN ROCK FESTIVALに行ってきた話 Day-2 8/11

bonobos LOSALIOS Music ROVO SCOOBIE DO the day エレファントカシマシ フィッシュマンズ フェス 青葉市子

さてライジングサン日記、2日目。

前日深夜までいたのと今日ははるかに長いのと10時にコンビニ行ってとある一般販売のチケットを確保したりした関係で遅めの会場入り。SUN STAGE前に来たらプリンセス・プリンセスがもう最後の曲に入ってたくらい。まあとりあえずをれを横目で見ながら物販で買い物したりミュージシャン缶バッヂをガチャガチャで回したりとか適当に遊んで反対側のBOHEMIAN GARDENへ移動。ご飯食べつつ本日最初のアクト。

#08 青葉市子@BOHEMIAN GARDEN

完全に前情報無しで、とりあえず声がきれいらしいという情報だけで見た。アコギ一本だけの弾き語り。確かに凄く歌声がきれいだった。もう少し色々聴いてみたいな、と思わせた。とにかく会場がカンカン照りで暑かった中で、清涼剤となったアクトだったなあ、と。

そしてちょっと時間が空いたのでだらだらして、ちょこっとLITEを聞いてから、次のアクト。

#09 bonobos@RED STAR FIELD

そういえばbonobosをフェスで見るのは初めて。まあワンマンで見たの自体今年の4月1回きりだったんだけど。曲は去年末に出たアルバム「ULTRA」の曲が中心。というか7曲中4曲そうだったな。リレーから始まり、「Wonderland」「あなたは太陽」「Go Symphony!」等を経て締めは「THANK YOU FOR THE MUSIC」。夕方にビールを飲みながらbonobos。なんて幸せなんだろう。しかしあえていうと、12分もある「あなたは太陽」、すごく良い曲ではあるんだけどあまりに大作過ぎてフェスにはあんまり向いてないんじゃないかな、とかちょっと要らぬ心配をしてしまった。

#10 SCOOBIE DO@RED STAR FIELD

スクービー兄さんをフルセットのバンドスタイルできっちり(とはいっても次のアクトとの兼ね合いで前半部分だけだけど)見たのは初めて。今年のARABAKIでは1曲だけだったしね。今回ほどは4曲ほど聴けた。「太陽と女の子」はかつてアコースティックで見たことがあるけどやっぱりバンドセットだと全然違う。「SPARKLE」も乗れる感じで良かった。CDも何枚か持っているけど、圧倒的にライブの方が良いな。ほんとそう思うくらいライブ良かった。そして怒髪天のカバーで「労働CALLING」。これがまたファンク色を高める感じですごく良かった。

全部聴きたかったんだけど、次のアクトはどうしても外せなかったので移動。

#11フィッシュマンズ@RAINBOW  Shangri-la

僕的には今回のライジングサンのメインアクト。それがフィッシュマンズ。このライジングサンへの出演自体が7年ぶり2回目という話で。20分前くらいに行ったら会場既に一杯になりかけててね。サウンドチェックがてら「I DUB FISH」と「土曜日の夜」を歌をいくつか減らした上で披露。一応サウンドチェックだからかなw さてセットリスト。 1.SEASON 2.気分 3.WALKIN' IN THE RHYTHM 4.頼りない天使 5.感謝(驚) 6.WEATHER REPORT 7.新しい人 1曲目SEASONはもはや鉄板だよなあ。+でのライブは野音以外全部SEASON始まり。きっと9月もそうなんだろうな。そこからの「気分」!この曲は今までライブで聴いたことなかったから、イントロでのパッパッパーってコーラスが聞こえたときには「え?マジでこれやるの!?」 と歓喜したもんだ。この曲はその日のセットリストの雰囲気を象徴していて、全体的にシリアス感・深海感が強調されていたな、と思う。次の「WALKIN' IN THE RHYTHM」はなんとリードボーカルが郁子さん。てっきり欣ちゃんがやるものと思ったんだけど。悪くは無かったしかわいい感じで新鮮だったけど、曲とのマッチ具合でいうと今までのボーカルには一段…うーむ。んで次は引き続き郁子さんボーカルの頼りない天使。4月のE×Hで聴いたけど、こっちはホント郁子さんバージョンが神過ぎる。歌声にうっとりする瞬間。感謝(驚)。テンポ良く、乗れる感じの曲で一気にテンションを上げてくれる。んでMCを挟んでWEATHER REPORT。この曲原曲より長くなってて11分を超えるくらいあるんだけど、いつも不思議と長く感じないんだよなあ。そしてその次もこれまためちゃめちゃ長い「新しい人」。この曲を最後に持ってくる辺り面白いセットリストだよなあと改めて思うんだけど、とにかく没入感が凄まじくて、曲世界が強烈に提示されてたな、と思う。 去年の私的No.1ライブだった野音、今年の私的暫定No.1のE×Hライブと比べるとそこには及ばないって感じかなとは思ったけど、やっぱり期待していた以上のライブアクトだったなあ、と。ホント今年のライジングサンで彼らを見られて良かった。次の9月の新木場が楽しみでしょうがない(この日の10時に取った一般販売のチケットは、これ)!

そしてスペアザを1曲だけ聴いたあとは、So many tearsのメンバーがタワレコブースに来るというのでSUN STAGE前のタワレコブースに。そしてしばらくは殿ステージもライブがないというのでのんびりして、レジャーシートを買ってRED STARの辺りにベースキャンプ作成。とりあえず当分ここで見るよ、と。まずはこのバンドから。

#12 the day@RED STAR FIELD

仲井戸麗市中村達也蔦谷好位置・kenken。もうメンバー見ただけでこれやばそうじゃない?って思っちゃう。蔦谷さん大好きなので大興奮。このために作られた特別なバンド。チャボさん「あー、新人バンドのくせに俺たち口調が生意気だなあ。どうもthe dayといいます〜。一生懸命弾きます〜。」みたいな。笑。しかしこの人達なんてかっこいいんだろう。そしてゲストの武田真治のサックスもこれがまた痺れるし、さらにはSuperflyが出てきて「スローバラード」歌うしね。フェスならではの夢の競演。ああ、ここだけで終わらせて欲しくはないな。ホントかっこいい、大人のロックを見せてもらった気分。

その後はBRAHMAN見ようかなとも思ってたんだけど、ベースキャンプ作ったしこっちの方がこれからなかなか見られなさそうだねって思って引き続きRED STARに常駐。

#13 ROVO@RED STAR FIELD

勝井さんのいるROVO。この前野音ライブのフリー音源DLをゲットしてそれ聴いてたんだけど、構成とかは全然知らなかったわけ。ツインドラムだということも。まあそれが気にならないくらい初っ端から圧倒されたね。最初の曲はフリー音源でもあった「Eclipse」からスタート。大音響と緻密なテクニックと即興の入り交じる重厚な音空間にみるみるうちに飲まれていく。ディープ。すごくディープ。いや恐ろしいよ。ちょうど冷え込みが結構来ていたのもあってどんどん前に行ってガンガン踊ってみたり。めちゃめちゃ良かったね。レベル高い。かっこよかった。

そして日付変わってそのままRED STARで次のバンド。スープ的なモノ飲んで暖まったりとかしたりね。

 #14 LOSALIOS@RED STAR FIELD

LOSALIOSスカパラの加藤さんがいるバンドだってことくらいしか知らなくて開始寸前にWikipedia見てびっくり。中村達也バンドでTOKIEさん出るのか。そしたら曲は超ゴリゴリのおどろおどろしい感じ。重厚。ちょっとEORともにてる。ああ、これが中村達也サウンドなのかとちょこっと納得したり。そして今回はギターに髭とかのアイゴンさんも参加。 ROVOとは別の意味で没入感があったね。とにかく世界観が確立している(LOSALIOSという名前の通りである)し、VJも後に出てくるし、とにかく強烈な曲世界。そしてなによりもTOKIEさんの佇まいがむちゃくちゃかっこいい。元々女性ベーシストとして日本有数の実力者であることは知ってたんだけどさ。もうなんというかゴリゴリ。グリグリ。とにかくえぐりまくりで強烈に響いてくるベース。存在感が桁違いだった。いや全員凄いというかとにかく凄かった。深夜のこの時間帯に思いっきり目が醒めたよ。

そんなわけでかっこいいロックを3連発で見た後は最後の夜食を食べて体暖めてPLYSICS・/・は半分くらいしか見ずしかもほとんど寝て、最後のアクトへ。

 #15 エレファントカシマシ@SUN STAGE

今年の大トリはエレカシ。初っ端から「今宵の月のように」でフロアにご挨拶。そこから定番曲を連発する堅いライブ。そうこうしているうちに、日が昇ってきた。 ここで男宮本、叫ぶ、叫ぶ。「レディース!!!」「レディース!!!!!!」 「レディース・アンド・ジェントルメーン!グッドモーニーング!!!」 とりあえずよくわかんないけど熱意は伝わりました。おはようございますwww そこからは新曲を歌ったり(「すげえ心込めてマジメに作ったから聴いてくれよw」とかいいつつ)、ガストロンジャーで石ちゃんをぼこぼこにしたり(ベースも奪取してた。弾きならしてたけど普通に上手かったww)。いつもより2割くらいくどさと濃さを増したエレカシのライブでした。

しかしながら始まるときにはもう空が白み始めてどんどん明るくなってさ、朝焼けに 至るわけだからステキだよね。その様はなんとも感動的だった。凄くて長くて特にRED STAR常駐期は辛かったけど、それが全て最後のライブで吹き飛んじゃった。

やっぱり2日目はフィッシュマンズが最高だったけど、通しだと上原さん。でも基本的に見たライブほとんど全部良かったし、ご飯もビールも(!)おいしかったし、本当に今まで行ったフェスの中で最高級に良かったのがライジングサン。来年も行きたい。行けるといいな。ライジングサンありがとう!