たにみやんアーカイブ(新館)

音楽について何か話をするブログです

2021年1月に聴いてよかった音楽

在宅勤務増えると音楽聴く時間減りがち…しかしお風呂読書用タブレットApple Music使えるようになった(一昨年くらいには使えるようになってた)ので音楽聴ける時間がまた増えた。サビとカビで捨ててしまった防水スピーカーまた買おうかな。

 

 

YOASOBI「THE BOOK」

新曲は1曲だけなわけだけどikuraさんのボーカルがとてもよく通る声である、というのはヒットの要素の一つとしてあったんだろうなあと(2月発売のずっと真夜中でいいのに。の新譜と併せて聴きながら)。ただこれをデータオンリーで聴くのはこの作品の本来の姿とは違う気もしなくもない。

KID FRESINO「20, Stop it.」

カネコアヤノとのコラボ曲「Cats & Dogs」と先行シングル「No Sun」がすごく良い。後者なんかはツインベースにtoe柏倉隆史さんのドラムや小林うてなさんのスティールパンが絡むトラックがヒップホップのシーンだとなかなかない感じですごい好き。

 

Arlo Parks「Collapsed in Sunbeams」

今月聴いて衝撃的に良かったな〜と思ったやつ。イギリスのR&Bシンガーソングライター。リズム感、声、音の良い感じのこもり具合と響きとか全て自分の好み。ドラムがざらっとしてるのもすごい好き。まだ20歳なのか……ここからまだまだ伸びしろを秘めてるのが想像できなさすぎてすごい。

NOT WONK「dimen」

NOT WONKってこういうバンドだったっけ?って思うくらいに最初聴いた印象は驚きに満ちていた。R&Bやジャズなんかに接近した今っぽい音楽。しかしながら途中あたりからガッツリ直球パンクな曲も出てきてギャップが面白かったりする。

WEEZER「OK Human」

WEEZERといえばパワーポップパワーポップといえばWEEZERみたいな感じだったんだけど今作はオーケストラを全体的にフィーチャーした壮大なポップミュージック。中期〜後期のビートルズみたいだなあと思いながら聴いていた。でもメロディはWEEZERなんですよね。どれもよいけど「Playing my piano」とかはメロディめちゃよくて印象に残る。

 

以上、来月に続く〜

描き始めてから書き終わるまで時間経ちすぎてスピーカー買っちゃったぞ