読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新しいiPadを欲しいけど買わない理由と気になってることの話

Mobile

この手のニュースに反応するのは1日でも遅れると旬を逃す感じになっちゃってアレですね。

アップル — 新しいiPad — 外も中も、鮮やかに優れています。

新しいiPad。「きれいなジャイアン」とか「帰ってきたウルトラマン」とかに似てるよねみたいな話でちょこっとだけ盛り上がったり。とりあえず目玉としては高精細Retina Displayの搭載、静止画でも5メガピクセルiSightカメラ(こっそりiPhoneのカメラも「iSightカメラ」という表記に改められている)辺りがハードウェア的には大きな変更点といったところかな。4G?LTEは3.9Gだろ!という文句も言いたくなったりしてしまうがやっぱわかりづらいよねえと考えると日本の先行しているキャリアさん達もLTEを4Gに格上げして4Gを5Gにするくらいの思い切りが必要なのかもしれないよね、とかという以前に日本ではソフトバンクしかないのでだから何状態。

というわけで出たけど、相変わらず「驚きがない」「Appleオワタ」っていう論調が出てくるのがなんか風流を感じずにはいられないね。iPhone4Sの時と全く一緒。ソフトまで見ようね。

https://twitter.com/#!/tanimiyan/status/177994027688407041

いやそういうバカはほっといて、個人的に今使っているiPadの欠点だと思っている(発売日に買った時からそんなこと言ってた!)ディスプレイ解像度が改善されたわけで、これは買いなんじゃないかと思うわけなんだけど。

今回は(多分)買いません。

いや欲しいんだけどね。そうそう毎年買ってるわけにもなあみたいな話もあって。というかiPhoneも毎年買い換えてiPadも…となるとそれはそれでなかなかな出費になるわけですしな。という話なんだけど、それじゃあ話が終わってしまってつまんないのでRetinaが決め手にならなかった件についてちょっとだけ述べてみたいと思う。

結局あまり読まない電子書籍

発売後即レビューではオライリーのPDFが読みづらいYO!みたいなことを言っていて、それはまさにその通りなんだけど、結局そのオライリーのPDFを読む機会があまりなく、それなら変えなくてもいいんじゃないの?って思った。残念な話ですが。いやもっとプログラムできるようにしたいんだけどなあ…とか思いつつも、じわじわやったりやらなかったりを繰り返している。なんか具体的な目標を作らないとなあ…って、そういう話じゃないだろ。

それはさておき、電子書籍については、この1年でそんなに読まなかった。スティーブ・ジョブズの伝記くらいかな。もうちょっとコンテンツが出てくれれば…ということにつきるような気もする。GARAPAGOS STOREさんはいつiOS版参入してくれますか。SONY READERアプリみたいにリジェクトされて撃沈、という話にはそろそろならないないと思うんだけどなあ。まあ当分ないな。

ビデオの解像度の話とBlu-rayとか

実はこっちの方が気になった話ではある。

まず前置きなんだけど、最近の携帯電話でワンセグを見るとえらく汚い。というのは、実際のワンセグの映像の解像度って320×180であり、それを854×480とか960×640の画面に引き延ばすと、ピクセルが間引かれてぼやけた感じになってしまうのだ。なので、実は昔の携帯電話の方が微妙にきれいに見えたりすることはままある。ただディスプレイ自体の彩度とか発色も進化しちゃってるので正確な比較は難しかったりしてるんだけど。

んで、iTunes StoreとかでMV買ってみたりするわけですよ。これの解像度が854×480な訳ね。これは現行のiPad2の解像度だとちょっと引き伸ばされるけどまあいいかなっていう範疇な訳。ただそれが2048×1536となったときにどういう感じに表示されるかはちょいと不安なわけ。というかね、24インチiMacの画面でフルサイズ表示するとやっぱりざらざらした感じになるの。iMacが1920×1200だから、まあそれ以上になるのかな。と考えると、ちょっとためらっちゃう。iPadの使い方のうち、3割くらいは写真とビデオのメディアプレイヤー的な物だからなあ。あ、写真はより高精細表示になってきれいに見られそうだよね。

んで、ビデオを見るときはアレだよっていう話になると、ビデオ自体をフルHDにするしかないのかなという話になるわけで。iTunes Storeの映画もフルHD化されたのがでてきたりしたけど、SD画質のビデオをフルHD化したらざっくり言ってファイルサイズが5倍くらいになる。そうなるとストレージ足りないじゃん!という話になる。何せ今iPadに入ってるビデオファイル30GBですよ。これが5倍になると考えると…とてもじゃないけど64GBじゃ全然足りないね。よりいっそう大容量なモデルが欲しいね。でも今回ないね。じゃあ見送りだね。という話になったというのが今回一番大きな理由だったりする。というかRetina対応でアプリ自体のサイズもめちゃめちゃ上がるしね。昨日Apple純正アプリ達のアップデートが一斉に来たけど、iWorksアプリは200MB未満だったのが400MB越えるし、GarageBandに至っては800MB超え。その結果一時期僕のiPadは容量いっぱいになり、一部動画を一旦同期外すという選択肢をとって事なきを得たけど、これからも同じようなアップデートは来るわけで。解像度を増やすということは、表示データサイズが増えるわけであり、それだけアプリのサイズも全体的に増えていくよわけだもんな。ていうか元素図鑑(現状1.8GB)のRetina対応とかマジで悪夢だな…

というわけで、早く来い来い128GBモデル。256GBでもいいよ。まあフラッシュメモリも最近随分値下がりしてるみたいだし、iPhoneiPadもとりあえず大容量化をガンガン押し進めて欲しいなと思う次第。来年の今頃大容量モデル購入を即決する自分を今からイメトレしときます。

 

 

 

 

 

ああ、でもほしいなあ!お金降ってこい!!