読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラクエ10のベータテストを楽しんだ話

Game

ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン(通常版)

気がついたらもう来月に発売なんですね。早いね。そんな中、最終ベータテストになってからベータテスターに選出されたので特にこの三連休はどっぷりドラクエしてました。プレイリポートは今回のフェーズから解禁されたということなので、全日程を終了した今、購入を迷ってる方や存在を最近知ったという方の参考になるように書ければなあと思う次第。

ちなみにドラクエは7以外の全作品を遊んだことあり。FF11などのオンラインゲームはやったこと無し。という感じ。

●最初の話

そう、ドラクエ10はオンラインゲームなのです。そしてプレイするためにUSBメモリ(16GB)が必要なのです。やるためのハードル高いよね。まあそんな人たちのために商品には20日間のオンラインプレイチケットがついてUSBメモリ同梱版も発売されるけど、これちゃんと販売するときに注意促しておかないと大変なんじゃないかな、と思ったりする。まあ、今回木曜日発売な辺りからスクエニも今までのドラクエと違ってコアユーザーに向けたものとして考えてるんじゃないかな、とか(ドラクエを買うために学校をサボるなどの行為が社会問題化した結果、通常木曜日に発売するゲームソフトの中で例外的に土曜日に発売されるようになった)。

とりあえずUSBメモリ秋葉原で1000円ちょっとのノーブランド品を購入。でもAmazonとかでも同額でBaffaloとかの動作確認済みのが買えるという話なのでとりあえず購入を考えてる人は買った方が良いかも。あとUSBキーボードがあると楽しいんだけど、それは元々使ってたPS/2のキーボードにUSB変換プラグをつけた奴を使った。どっちも動作保証なんて取れてない代物だけど、全くなんの問題も無く使えた。適当な機材でも全然良かった。まあ最近は機器の相性問題が発生するのとかまれだからねえ。(とはいえごくまれにあるから油断ならなかったりする)

●全体的な操作感とかゲームシステムとか

全体的な画面の感じは8に近いかな。広い世界を歩いて行く感じとか、等身とかも極めて似ている。ただ8よりは地面のでこぼことかずいぶんリアルになってる感じはある。基本的にリモコン+ヌンチャクで操作してたのでその辺は気楽だった。ただ、コマンドをヌンチャクのボタンで開いたあとにリモコンの十字キーでしかカーソル動かせなかったのはちょっとやりづらくあったな(そのままヌンチャクのスティックでカーソル動かそうとして一瞬ハマるw)。まあコマンド選ぶキーと移動のキーが分かれているおかげで移動しながらつよさ確認したりスキル振り分けしたり出来る快適システムだったけど(道具は使うと動作が入る)。

そして戦闘システム。ドラクエのコマンド入力システムはそのまんまなんだけど、今回は今までのようなターン制じゃなくて、素早さに応じて行動可能になり次第コマンド入力が出来る形式。ていうかこれFFのアクティブタイムバトルじゃん。ただ、ATBと違うのは行動可能になったあとコマンド入力をしないでいると次の行動順の待ち時間がたまるという仕組み。なのでずーっと待ってからいきなり立て続けに行動ということも出来る。一番ありそうなのはバイキルトがかかるまで待った上でそこから一気に攻める、みたいな感じかな。あと呪文は詠唱時間が多少合ってコマンド入れてから発動するまでにラグがあった。今回はLv40までしか上がらないようになっていたので上級魔法はほとんど見られなかったから魔法の威力に応じて違いがあるのかどうかはわからなかったけど。

あと今回も転職システムあり。ベータテストではある条件さえ満たせばいつでも適当に転職できるようになってた。確か製品版はLv20行くと出来るようになるんだっけな。ただ、Lvによって装備できるものできないものがある(強い装備ほどレベルが上がらないと身につけられない)ので、転職してから楽勝だぜーってことはあまりなかったりする。ステータス底上げ系のスキルを割り振っとくと若干楽にはなりそうだけど。あとは強いサポートメンバーとレベル上げという手もあるけど、レベル差があると経験値はあまり割り振られなかったりするのでそれもどうかという話になる。なかなかバランスが練られてるなあと思う次第。

●オンライン周り

正直に言うと、このドラクエ10,ソロでやり続けるのは相当しんどいと思う。序盤はなかなか敵が倒せなくてダメージばっか蓄積してしまうわりにお金があまり入ってこないから稼ぎは薬草代に消えていくという…んでもってAI戦闘してくれるサポートメンバーはすぐに入ってくるわけじゃない上にAIはどうしてもそんなに賢くない。というわけで序盤からパーティーを組んでおいた方が楽ではある。まあパーティ増えるとその分獲得経験値は少なくなっちゃうので難しいところではあるんだけどさ。ベータテストの最終日はサポートメンバーの僧侶を連れて2名行動でした。

というわけで他人とパーティーを組むことにインセンティブがかなり働くようになってる辺りうまいなーと思う。あとパーティー組んだら移動は誰かについていくようにできるようになってて、パーティーリーダーにお任せできる辺りは良いかも。

そんでもってキーボードはあった方が良い。やるなら絶対必要。これが無いと会話するのがめちゃくちゃしんどい。コントローラーでやるのは苦行。でも定型文は用意されているし作れるので苦労とはそれだけで済ませちゃうかも。まああとはあまり会話をしないという手もあるけどそれだとパーティーに入りづらかったりする。というか会話自体もみんな宛とか仲間宛とか分けられるようになって気が利いているなあと思う。結構間違えて誤爆したけど。

ていうか会話しながらゲームするのおもしろいよ。オンラインゲームってやったことなかったけど、はまる人がそれなりにいるというのもなんか納得。そんなにがっつり話したりするわけでもないんだけどね(1回に喋れるのは20文字まで)。メタルスライムが出てきたけど逃げられてしまったときにみんなで絶叫する時の一体感とかがいいね!w

それからベータテストやってて気付いたのは、僧侶が圧倒的に不足していたということ。というかみんな主役=戦士系みたいな感じで考えてるからそういう職業・スキルの人が多いので戦士系重宝されるんだよね。なので他の人と一緒にやりたい人は僧侶になるといいと思うよ。

●まとめ

正直最初は「ドラクエのオンラインゲームって楽しいの?」みたいな感じだった僕。ベータテストも応募してたことすら忘れかけてるときに当たったもんだから、わりとテンション低い感じで最初はやってたけど、やるにつれて楽しくなっていって、最終日はなんか名残惜しかった。というかFF11出してから10年のスクエニのオンラインゲームに関する知見を「ドラクエ」というライトゲーマーからコアゲーマーまで幅広い層に訴えかけるゲームにつぎ込んできた力作だなあと思えるくらい、各所の工夫とかは相当練られてるなあと思った。すんごくおもしろい。やっぱドラクエすごいわ、と正直に思った。

ただ、僕は製品版は今のところ買わないつもりでいる。なぜかって?楽しすぎてはまりすぎるんだよね。というか夏フェスシーズンでもある8月にそこまで時間をつぎ込む余裕が無いというのが一つ。それから、リモコンとヌンチャクを持ちながら膝にキーボードを置いている姿を冷静に振り返って、「これはいかん」と思った。この没入感ヤバい。

とにかくドラクエ10は楽しいです。やろうかどうか迷ってる人にはやることをオススメしますよ。でもね、やるなら徹底的にがっつりやることもまたオススメします。それでこそ楽しめるゲームだと思うから。