読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JavaScriptでゲームを作ってみた。

Programming

Twitterで案内があった『初心者向けのプログラミングセミナー(言語はJavaScript)に行ってみた。

案内してくれた人がリスペクトしてるUEIの清水さんだったっていうのもあって、即レスで返事したのは良いんだけど、行ってみたら僕以外全員学生だった。そもそも学生向けに開いた講座だったみたいね。しかも教室にて座学でやるとかじゃなくて、普通にマンションの一室(オフィス向けに借りてるっぽい)のリビングにみんなで集合してだし。そんなわけでJavaScriptのプログラミングをさわりだけやって、実践!というすごい感じで講座は進行。早速ゲーム作りにトライすることになった。

とは言っても、サンプルコードを元に改変して作るっていう形式だっただけど。

元のファイルはこれ(他にもいくつかのサンプルあったけど)。

それをこんな感じにしてみた(何故かスマートフォンとSafariでしか動かないけど)。

変えた所を列挙すると、

  • 背景の色を変えた(これはHTMLの話だけど…)
  • 時間制限制にした
  • 最初にでるバナナの数を10個にした
  • バナナをダイヤモンドに変えた(これは元素材の番号を変えるだけ)
  • クマを女の子にした
  • 時間制限をつけて、タイマー表示をカウントダウン刑式に変えた
  • 1秒に1個追加でダイヤモンドがでるようにした
  • 獲得ダイヤの数を記録するようにして、最後に表示が出るようにした。
  • 移動速度をちょっと速くした
  • クマの登場場所もランダムにした。
  • 0.5秒ごとに歩く動作をつけた(家に帰ってから)

改変とか手入れとか色々やってるうちにだんだんわかっていく感じがするのがすごく実感できる。しかし10年前と今では全然環境が違うね。今まで何度も挫折してたけど、今年の一つの目標としてプログラミングを出来るようにするというのがあって、それで何かをするというももちろんだけどそれ自体によって頭が鍛えられればいいなと思っているのであります。そんなわけでこれからも色々やってきたいと思うし、何か作ったらこのブログで解説したいなあと思う。

因みに今回のゲームデザインフレームワーク「enchant.js」JavaScriptのライブラリ。これを使えばJavaScriptだけでゲーム作れちゃうんだからたいしたもんだよね。そんでもってそれを使って作ったゲームを投稿するサイト「9leap」っていうのがあるのです(結構面白いゲームがある!)。これにこのゲームアップするしないの話は休み明けにされるだろうと思うので、とりあえず自分の所に置いといちゃおうっていう話なのでございます。

因みに今回は全てiPadのみでコードいじりした。結構大変だったけど、エディタがあって助かったぜよ。使用したのは「Textatics」。日本語が半分の幅で表示される以外は良い感じですよ。