読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhone4のある生活~ハード編

予約日及び発売日に立て続けに有給を取ることで職場から顰蹙をかいながら、無事6月24日にiPhone4を購入しました。

買ってから2週間も経ったのでそろそろレビューなどしてみようかと思う。なんせ初iPhone。まずはハード的なところから話したい。多分長くなるので分けて話すことを先に宣言する次第。

●外観・形状 Apple製品おなじみのぎっしり感。たしかに薄いけど、軽くはない。ただ携帯電話としては普通レベルなので別に問題は無い。 そして素の状態での手触りはなんだか凄くいい。外装のマットな金属の手触りが心地良い。しかし。素の状態はあまりにも危なそうな感じ。それも大事にしたくなる感情を抱くのに一役買ってるのかわからないけど、とりあえずバンパーを装着する事に。そうするとかなりいい感じのグリップ感で手に収まる。

●画面 今回の目玉Retina Display。これはヤバいよ。綺麗だよ。 小飼弾氏が非常にわかりやすく説明してくれているので、そちらのblogの比較写真をご覧頂きたい。

http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51472621.html

画面が綺麗というか精細なことにものすごく驚いた。iPod touchiOS4にアップグレードしたとき、iBooksを導入したものの等倍だと文字が読めないものが多くあまり使えないなあと思ったのだけど、これは違う。等倍でも小さい文字がにじまず読める。これはたいしたもんだ。綺麗な画面に意味があるということを実感させてくれた瞬間。因みに話題の黄ばみ液晶は僕のでは起きていないので、この液晶を思う存分堪能できている次第。

●カメラ CCDじゃなくても十分キレイじゃないか!! リコーなんかも使っている「背面イルミネーションセンサー」があったりすることで、CMOSでも実用に耐える写真が撮れるようになっている。それもいいんだけど、向きを変えたらすぐにフォーカスを合わせてくれたり、縦横変えたら保存する写真の向きを自動調整してくれたりするところもいい。そして保存時間も短い(手持ちのSH-01A は10秒20秒平気でかかるが、iPhone4は一瞬)。携帯のデジカメとして必要十分というか、最適な出来。

●通信機能 残念だがここは非常に不満。 まず電話の音質が悪い。こもって聞こえる。1度iPhone4同士で電話をしたのだけど、ノイズキャンセル機能がマイクに付いているからか、相手が人混みの中にいてもちゃんと聞こえたのはよかったけど…そしてSoftBankのエリアの問題はどうしようもないな…電波のカバー率もそうなんだけど、帯域もドコモに劣るので、通信速度が単純に遅い。PDFを落としてiBookに保存しようとしてもなかなか出来ない。これは機能を十分に生かせない残念なポイント。

ソフトとかは後日と行きたいところ。多少の問題はあるものの、非常に便利に使っている。全般的には満足。とりあえず、ハードの問題だかソフトの問題だかよくわからないけど、3G通信が突然出来なくなってフリーズしたり、スリープからの復帰時にフリーズしてたりすることがかなり多い。この辺どうなんだろう。とりあえずハードウェアを再起動すれば直るので、最初のソフトウェアアップデートまではこれで様子を見ることにしている。

さあ、これを使ってどんなことが出来るのか。可能性を色々試していきたいところだ。会社がWebサービスの利用に厳しい規制を張っているので、仕事にあまり使えないのが残念なんだけど。

広告を非表示にする