第6回アイドル楽曲大賞2017に投票しました

さあ師走だよ!もう1年を振り返る季節ですね。ということでまずはこちらから。

第6回アイドル楽曲大賞2017

投票するにあたっていくつか個人的に定めたポリシーとかについて述べておく。まずノミネートリストが出てから新しく音源をあさったりとかとかはしていない(フィロソフィーのダンスのアルバムみたいにリリースされたのは普通に聴いたけど)。聴き逃しているものを掘り起こして投票してもそれは自分にとっての楽曲大賞なのか?という疑念があった。そもそもこの賞は投票層が極端に偏っているので自分としては個人的な振り返りのために投票するという体にしているし。それから同カテゴリ内では同じグループの重複が無いようにした。まあ、このイベントは「2010年以降継続しているアイドルムーブメント」の当事者が対象だと考えているのでPerfumeSILENT SIRENLittle Glee Monsterなどはノミネートされていても意図的に投票大賞から外している。

それでは投票内容の公開。

メジャー部門

1位:吉田凜音「最高革命」

最高革命

最高革命

  • 吉田凜音
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

2位:欅坂46「エキセントリック」

3位:清 竜人25「25」

4位:NGT48「青春時計」

 

5位:私立恵比寿中学「なないろ」

正直に言って本当に殆ど直球メジャーなものしか聴いていない。そんな中なんとなく聴いた吉田凜音はかなり良かった。清竜人25ありがとう。そんな感じ。 

インディーズ・地方部門

1位:lyrical school 「夏休みのBABY」

2位:フィロソフィーのダンス「ダンス・ファウンダー」

3位:Task Have Fun「ギュッと、チュッと」

4位:Negicco「ともだちがいない!」

5位:脇田もなり「Boy Friend」

5位のもなりちゃん以外は全部ライブで見たやつ。Negiccoは今までと違う感じで好きってなった。Taskは2回見たけどこの曲かわいいなーとか思いながら見てた。フィロソフィーのダンスは一時期ライブを集中的に見たけどパワーがあった。音源だと若干微妙になるんだけど……リリスクの夏休みのBABYは、この曲なかったら今年の後半の自分はもっと違う生活をしていただろうなあと思うので1位。 

アルバム部門

1位:Maison book girl「image」

 

2位:吉田凜音「STAY FOOL!!」

3位:amiinA「Varkely」

アルバムはブクガが圧倒的に良かった。というか自分が聴いた中ではそこまで豊作感なかったかな〜〜という感じ。ただライブで聴いた時はまた色々違う印象を受けたのでそれはそれで面白い。amiinAはいつも作り込まれてて良い。なんだかんだ音源で聴く分には作り込まれた楽曲を聴くのが好きなのかな自分。

 

推し箱部門

lyrical school

f:id:tanimiyan:20171202182307j:image

今年のリリスクに関してはこの紙面では言い表せないので今までに書いた記事を見て。

 

いつも変化を続けて色々な逆風とかそういうのと戦い続けてる5人のことがホント好きなので来年もよろしくお願いします。リキッド楽しみ。

所感

アイドルシーンがどうこうとかと関係なくこのイベントの立ち位置がなんか厳しくなっているなあという気がする。すでに誰か言ってるかもしれないけど当初のノミネートリストが夏の大型アイドルフェスに出演しているグループだけに限られていたというのは運営側のモチベーションを問う声もままあったけどアイドルシーンがひたたすら拡散しているということのようにも感じた。

去年「楽曲派はほぼ死滅してる中楽曲派(笑)という空気が残ってるのきつい」みたいな話書いたけど第2世代楽曲派アイドルみたい感じでヤナミュー・オサカナ・フィロのス辺りが存在感出てきてまた「楽曲派」的空気感は盛り返しをやや見せてる印象。とはいえマジョリティではないけど。あと第1世代の子達もまだ頑張ってるからね。名指しはしないけど。

最終集計結果にはあまり興味がないので予想とかはしないけど、今年もどんどん振り返っていきたい。こちらからは以上です。